前回話しましたが、私は転職をして環境も変わり、それでいて根っからの真面目体質もあり新しい職場で気負い過ぎたこともあり(と自分では思っている)、一気に体調を崩してしまい結局仕事を続けることができなくなりました。

 

前回の記事

 

同じような症状、境遇の方は私を反面教師にして気を付けてください^^;

このブログで対処法とかいろいろ書いてますけど、結局私も一患者なんですよね。ホントそう思います。

だから今思うこと、感じることを書き記していきたいと思っています。



スポンサーリンク




体調を崩して二週間以上たちましたが、後遺症はまだ残り、体調がすぐれません。常に胸がつかえスッキリしない感じもありますし、よくわからない不安感が消えません。もちろん、退職して今後生活をどうしたらいいんだろうとかそういう不安とは違い、明らかに身体的に影響するようなえぐい感じのアレです。

かかりつけの先生の指導もあり、薬を前よりも増量して飲んでいます。が、まだよくありません。

 

 

こんなときに私はどうしたらいいのかなぁ。

これまでの経験から、おもいっきり適当にすることにしています。自分の性格、思考回路からして答えの出ない悩みを永遠考えてしまいますから、ネガティブなことは考えずにとにかく淡々と過ごすようにしています。そしてネガティブなことよりも今私が恵まれていることを考えるようにしています。



スポンサーリンク


例えば、

  • 本当に妻は私のことを理解してくれてありがたい。
  • こんな父親なのにいつも「いってきます!」「ただいま!」「だいすき!」と言ってくれる小さな子供たちがいることがありがたい。
  • 全く動けない最悪な状況ではなく、テレビを見たりコーヒーを飲んだり、具合が悪いなりにそれなりに“普通の”生活ができていることがありがたい。
  • なによりも働かなくてゆっくりできていることにありがたい(笑)

 

ホントそんな風に過ごしていると、本当に少しずつだけど調子が良くなってきています。心静かになることができます。

最近では少しの時間でもいいからどこかでアルバイトができるんじゃないかとさえ前向きな思考もできるようになっています。(ちょっと求人みたりして)

こうなってしまったらしょうがない。なるようになる。ケセラセラ。

私と同じような境遇の方もいるかもしれませんね。こんな人間もいるよ、でも前向きに生きてます。みんな一歩ずついきましょう。きっと楽しい未来があると信じて。

また報告します。

 

スポンサーリンク

お薦め!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 ┣ パニック障害
 ┣ うつ状態
 ┗ 不安神経症
お薦め!

 ┣ パニック障害
 ┣ うつ状態
 ┣ 不安神経症
 ┗ 自律神経失調症